マニッシュなアイテムの取り入れ方

マニッシュなアイテムを取り入れるのは、この秋冬一番のトレンドです。
りりしい男物風アイテムはオン・オフそれぞれで違ったムードをまとわせてくれます。
この秋冬シーズンの着こなしは、男前アイテムをそのまま着るのではなく、フェミニン色に染める味付けが決め手。
デニムシャツ、レザージャケット、ブルゾンという3つのボーイズアイテムをフェミニンにアレンジするミックスコーデのコツをご紹介しましょう。
男の子っぽい表情のデニムシャツも、この秋冬はモードに寄せてまといたいですね。
ラフ&タフな持ち味をずらして、レディースタイルに昇華する着こなしにも誘われます。
甘くなりすぎないように心掛けつつ、ボーイッシュな下味を薄め、プリーツスカートやバルキーニットなどの女らしいアイテムでフェミニンレシピを整えましょう。
デニムのダンガリーシャツの上に、グリッターなゴールドジャケットを肩掛けして、ラフ感を帳消しに。
ボトムスはお上品顔の細プリーツスカートで合わせ、ノーブルな空気を漂わせましょう。
カジュアル系のニットや脱力系トップスでも同じ工夫ができそう。
袖をロールアップして、デニムを軽くみせるのもコツです。
レオパード柄のシューズでグラマラスなムードも盛り込んでもいいでしょう。
オーバーサイズのデニムシャツをワンピース風に着こなしてもマル。
白シャツや柄シャツにも応用が利くスタイリングです。
シャツドレスのような着方は覚えていて損はないですよ。
ざっくりニットを羽織って、デニムの見え具合をセーブ。
ニットの風合いが醸し出す、やわらかいムードがデニムの無骨な風情をやわらげています。
細ベルトでマークしているのも、カジュアル感を抑える効果大。
カラーブロックのストラップサンダルがアクセントにもなります。
ボーイズ顔のアイテムは、歯ごたえのある装いを手に入れる絶好の近道。
手なずけるコツは、取り入れるアイテムを1つにとどめ、残りのパーツでたおやかなムードを濃くするとまとまりますよ。